Phoenix実装

以前から主人公のように中央でドヤ顔していたフェニックスがようやく実装。
プライベートマッチも実装されたので、チートやコンペでのマッチングに悩んでいたプレイヤーも対戦相手がちゃんといればストレスの少ないプレイが楽しめるようになった・・はず。

とりあえずお金は溜まっていたのでフェニックスも買ってみた。
まあまあ使える感じ。SMG中心のメディックなので、前線の維持に戦闘に加わることで真価が発揮できそう。
ただ味方がダメージ受けててやばい>近くでヒーリングパルス使用したがその前に死亡>リバイブしようとしたら自分がやられるというコンボが意外に多い。
ヒーリングパルスが無駄なく使える前線で味方が固まってる動きをするチームでは真価を発揮できるが、単独でこそこそキル稼ぎしてるプレイヤーが一人でもいると、そういうプレイヤーを戦力外として判断して見捨てるしかない。

逆に言えば強い人についていく感じの初心者もしくは、戦局を見渡せて的確な援護をする上級者やクラン戦向けのキャラかもしれない。
効果的なヒーリングをするメディックという意味ではソウボーンズも相変わらず有効なんだけどね。味方がダメージを喰らって生き残ってる状態、もしくは蘇生のリスクが少ないポイントで戦えるという味方のレベルが高いことを要求されることを考えると、野良プレイではフェニックスの方がいいかも。

2015-09-10_00002個人的に注目なのはUNTRACKABLEが初めてついたメディックなところ。
このロードアウトのみで選択の余地がないのが若干残念だけど、結構これは大きいかも。

というかこのオーグメント。地雷やタレットの爆発を遅らせるんだけど、主にオブジェクト付近に大体置かれている地雷を、通過することで弾薬も使わず除去することが可能。
2つ並んでおかれてると、次のに誘爆して死ぬなんてところはあるんだけど、普通そんな使い方はしないからね。もったいないし。

これによりオブジェクトを狙いに行くのに前線で地雷を除去しつつ、工兵が倒されたら蘇生や回復かけながら戦うということがやりやすくなった。

個人的には今まではネーダー、スパークス、キラの女キャラしか使わんマンで、前線アタック&援護は器用貧乏キラが担当してたのだが、ネーダー、フェニックス、プロクシというスタイルも悪くなさそうだ。
ただキラは敵前線を一時的に崩壊させる必要がある場合などに、オブジェクト攻略において必要なキャラでもある。その上使っているプレイヤーが少なめ。
高レベルプレイヤーとして初心者にはしにくい動きをして戦局をコントロールするには若干役不足かもしれないのが悩みどころ。初心者が戦いやすいという意味ではいいキャラだと思うし、ちょっと多すぎるぐらいでもいいとは思うけどね。

追記:このロードアウトだといらないと思ってたCOOLが地味に使える。
固定機銃に陣取って、バリバリ撃ちまくれる。やばいと思ったらヒーリングパルスを使って即時回復できる。機銃からは自動的に降りので操作の手間もない。
またやられてしまっても機銃の設置場所にはガードがあるので、かなり接近されてたりグレネードや爆撃で追撃されない限り、自己蘇生でまた撃ちまくれるというループ。

回復のことも考えていくとネーダーよりアサルトらしいかもしれない。ネーダーは接近しすぎるとグレネード当たらないしピンチになりかねない。
実際のところマップに合わせてスカッド構成変更するってのは難しいので、チームメンバーにネーダー多いな?と思ったら、ネーダーの代わりにフェニックス入れるのもありだと思う。
基本的にはネーダーって爆撃が通らない場所に設置されてるタレットやオブジェクトの待ち伏せ対策や、ヒーリングステーション上でガトリング撃ってるデブ対策なので2人いれば十分だと思うしね。

About 奥田泰光 79 Articles
多分日本初のFPSゲーム(エルムナイトのリックモード)の開発者の一人でもあります。3DOのデイジーチェーンで8台までつなげる仕様をみてから20年ぐらいマルチプレイゲームの理想を考えてます。でも考えるだけで自分で作ろうとは思わない元ドッターのおっさんです。 【SteamID】FPSFUN.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*