まだだ・・・まだ終わらんよ!

4月27日のサービス終了を予定していたOperation7がまだ終了しない模様。

今度はMaktb社の新ポータルで運営するようです・・・本気か?
まあUtoPlanetとしては中国で人気のクロスファイアを日本運営の中の人ごと入手したのでもういらんという事でしょう。
仮に日本で人気がなくても中国で人気があれば資金が入り、頻度と質の高いアップデートを受けられるからね。

個人的にはこのゲーム現代戦のリーンありFPSとしては割と貴重な存在だったので、ファンサイト作るぐらい好きだったのですが・・・ほんとプレイヤーの態度が問題でしたね。
最初の頃こそはAK47やククリも実装されないし、大人から見て少年兵を見るようで気分が悪かった大部分の大韓民国式FPS独特の問題もなかったのですが、だんだんと増えてきたクソガキプレイヤーとクソなプレイスタイルで”FPSゲームとして”まともに遊べませんでした。
まあnPROにPCごと破壊されたのでnPRO絶対許さんマンとしては、遊びたくてもこの運営では遊べなかったんですけどね。

運営移管までにこのようなクソプレイヤーを今度こそ完全に排除してほしい所ですが、新ポータルの開始まで一か月以上間があるので、イナゴのようなチョンゲプレイヤーは言われなくても他の大韓民国式FPSに移動する事でしょう。いやまあすでにいないので少ないのでしょうけど。

なお、新ポータルはこちらの模様。
http://play.funple.com/

あと運営会社はここかな?
http://www.maktb.com/ja/

日本語のサイトだが、会社は日本法人もなく韓国の会社の模様。
NCsoft系のサービスを行ってるようなので、北米系FPSを増やしているネクソンのと提携解消に対抗して、自社関係でFPSゲームを増やしたいというのもあるのかもしれない。
NCsoftは今のところFPSないからね。
まあこんなに古いタイトルでは新サービスの目玉にはならないだろうが、Operation7 IIなども予定されているし。

ただ問題はなぜNCsoft本体ではないのか?だろう。
そして韓国側のサイト。

そもそもサービス終了時に開発元のPark E.S.Mによるアジアサーバーの設置の予定があるとはアナウンスされていた。

つまりアジアサーバーを運営したいのではないだろうか?
具体的には旧運営のエムゲームが運営しているダークフォールのように韓国人VS日本人の図式を作りたいのかもしれない。

もちろん基本的にゲーマーというなかでは韓国人も日本人も仲が悪いということはない。
オタクな種族?なので、日本のアニメやマンガコンテンツなどにも触れていて、お互い悪印象はそれほどない。

とはいえ考えてみれば韓国人と日本人が直接FPSで戦う環境はほとんどない。
大韓民国式FPSですら共通サーバーは絶対作らないしね。
ネクソンのDirtyBombでも対応リージョンに韓国はない。Homefrontなども韓国は発売禁止?だったしね。
MoH:WFでも韓国の特殊部隊は実装されてても日本の特殊部隊の装備はないし。

もっとも大韓民国式コピーFPSが溢れているので、必要ないというのもあるだろう。
それに前述のように日韓のプレイヤーの感情面は悪くはないので、両国で発売されているパッケージゲームなどでは平和的に日韓戦はよく開催されるしね。

だがゲームにおいて完全に日韓関係が良好かといえばそうとはいえないだろう。
古い例だがスタークラフトなども韓国からのチャット攻撃で日本市場がダメになった印象もあるしね。(あれはライブドアの問題もあったと思うけど)
それに日本に対して仮想敵として教育する方針は貫かれており、若い世代を中心としてそういった傾向は根強いように思う。
それは今回の韓国での総選挙で日本と慰安婦問題の不可逆的合意をした与党が惨敗した状況に表れているだろう。

つまり今回がもしかしたら韓国VS日本の初めての戦場になるかもしれない。

英語版の共通クライアントで、韓国サーバーとなれば韓国がPINGの関係で若干有利だろう。
エムゲーム時代、日韓戦では日本側が勝利した。しかしその後韓国側のテンションが下がったのか、割と早期に韓国サービスは終わってしまった印象を受ける。

日本人と戦って高確率で勝てるゲームなら韓国人は喜んでプレイするのだろうか?

まあ個人的にはクソ日本人プレイヤーとnPRO、そして2Dラージマップでちかちか表示させながらグレネードのピンを抜いたり刺したりしながら敵に投げつけ、くねくね気持ち悪い動きをしながら謎回避しつつ、FAMASやMG3、Mac10など連射速度が速い武器の弾を密集させてばら撒くことで敵には謎回避させない謎ゲームとなったOperation7がFPSとして元の姿に戻るならそれもいいだろう。
クレジットカードになるだろうし課金システムが心配ではあるが、グレネードのベルトが他国版のように1スロットだけのものが無課金で買えるのであれば、ボンバーマン状態でグレ4つで4人殺して当然~みたいな状態も緩和されるだろう。まあ子供が課金出来なきゃそれはそれでいいしね。

そういえばなぜかタイトルの下に”REALISM FPS”が追加されている。
そもそも銃でまともに撃ち合いができないゲームというのがおかしかった。
このイラストのようにナイトスコープ付VSSで課金弾&弾薬アップ装備でグレネードを一個しか持てなくなったクソガキ無課金を撃ち殺すゲームに戻してほしいものだ。改悪と言われようがね。

ちなみに~~~
Operation7タイトルの歴史

1)OPERATION7
2)OPERATION7 RELOAD
3)OPERATION7
4)OPERATION7 REALISM FPS

About 奥田泰光 78 Articles
多分日本初のFPSゲーム(エルムナイトのリックモード)の開発者の一人でもあります。3DOのデイジーチェーンで8台までつなげる仕様をみてから20年ぐらいマルチプレイゲームの理想を考えてます。でも考えるだけで自分で作ろうとは思わない元ドッターのおっさんです。 【SteamID】FPSFUN.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*