プロゲーマーになりたい?よろしい、ならばDirtybombだ!

今回はアサルトスタイルのレッドアイ講座の予定でしたが、いい機会なので初心者向けにDirtybombをステマというかダイマしちゃおうかなという趣旨。

きっかけはこんな記事。

ガチャの射倖性やe-Sportsの賞金制大会について,カジノ研究者の木曽 崇氏と山本一郎氏が赤裸々に語った「黒川塾 四十六(46)」聴講レポート【4gamer.net】

内容自体はeSports関係のニュースを見ている人には既存の話ではありますが、要点はわかりやすかったかも。
というかね・・・eSportsやプロゲーマーの記事は儲かるの?儲からないの?という話になりがちなんですよね・・・。

去年のイベントのレポートなども自分のサイトに書いてあるので、時間があればこちらも参照してほしいのですが、まあ景気のいい話を聞きたいってこともあるんでしょね。

デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA2016 eSportsセミナーレポート

で、今回のイベントというか記事の内容でのポイントは~~

日本では賞金とか入場料とかお金が動くゲームイベントはムリ!ただし 基本プレイ無料で,勝つためにお金を払う必要のないゲームであれば,景表法の適用外になる。

そして、重要なのが儲かるという人間が居なくなってからが本当のスタートだってことでしょう。

個人的には特に後者は重要なポイントだと思うんですよねぇ・・・。

ここからはあくまで個人的な見解や意見として書いていきますが、日本のeSportsにおいて重要なのは3点。

1)完全無料でゲーム内で必要な装備類もゲーム内通貨で買える
2)正々堂々とチームで戦う
3)収益化はプロがそれぞれ個別に売り上げると同時にイベント運営会社が考える。個別に。

これらの条件が満たされないと日本では”ゲームで収益を得ること”が難しいと考えられます。

まず1についてですが、これはその条件に合うゲームを探してください。
プロゲーマーを目指すならパッケージゲームもダメです。
まあこの記事はだーてぃぼむ部というタイトルなのでDirtybombをお勧めします。ハイ。

2についてですが、これは視聴するという視点でいうと、一対一の試合は盛り上がりません。
というか個人的に一人でネット対戦してる試合ならTwitchでもYoutubeでもいい。
また野球やサッカーといった、試合を見ているのと同じような映像コンテンツでないと、既存のスポーツ観戦にはコンテンツとして太刀打ちできません。チームでなければいけないのです。

またTwitchなどの個人プレイヤーの配信以上の魅力を持たせるには、チームで対戦するハードルが”少し高い”必要もあるでしょう。
具体的には社会人が草野球やママさんバレーを行うには休日には自分たちで都合をつけて集まらなければいけません。これはチームプレイが重視されるゲームも同様です。
逆に言えば息のあったプレイヤーが集まってチームを作り、そのチーム同士が戦うだけで、個人のぼっちプレイヤーには体験できない試合などが展開されるわけです。

まあこのあたりはそもそもクランとかチームとかを作る環境になりにくいことがあったり、仮にチームができてもネット上ではクランが片っ端からプレイヤーを勧誘し肥大化し、ごく少ないクランしか成り立たない・・といった状況もあったりします。またクランが野良プレイヤーを蹂躙することでプレイヤーを減らす行為になりやすい。
匿名のゲームプレイヤーでは歯止めがかかりません。

このあたりは高校などでeSports部などができてきて、卒業した生徒がまたチームでゲームしたいな・・・と思うようになってから・・・だとは思いますが、そこまでは何年かかるかわかりません。

ただFPSゲームや格闘ゲームではスポーツマンシップにのっとって、正々堂々と戦う・・・というスポーツとして当たり前のことが欠如しているように思います。
まずはプレイヤーは選手として本名を名乗ったり、正々堂々と戦うことを意識するところから始めてほしいとは思います。

3に関しては高額賞金を出す大会をイベントとして成功させるという海外のやり方はそぐわないと考えます。
1の条件が満たされれば賞金付きの大会は可能でしょう。ですがイベントとして成功するでしょうか?個人的にはノーだと思います。

そこで考えるのはプロを名乗るプレイヤーが個別に稼ぐ・・具体的には人気者になって、イベント会場に人を呼ぶことです。
プロレスやアイドルが会場に客を呼び、イベントを行い、その会場に集まった観客にグッズを物販するような状態に近いでしょうか?
地下アイドルのステージのような常設会場を作り、その際には基本無料でお金がかからないゲームを選定しましょう。グッズも作って売りましょう!ということです。

SunFairiesの活動が近いでしょうか?
いつのまにかアイドルとしての活動は終了して女性プレイヤーチームとしての活動に切り替わっているようですが、1つのチームだけじゃなく複数のチームが活動している状態を作るべきじゃないかと思います。
そしてグッズを作ったりCDや楽曲の配信なども行うべきだったんじゃないかと思いますが、なかなかハードルは高いかもしれません。

だがまずは1の”完全無料でゲーム内で必要な装備類もゲーム内通貨で買える”ゲームタイトルをプレイしましょう!ということですね。

ということで・・・・
Dirtybombやれ!!!
ということでw

まあ個人的に私立緑工業高校女子eSports部関連のコンテンツをやったり、絶賛放置中だったりするのも・・まあこんな感じの自分の考え方を伝えたいな~と思っての活動だったりします。

もちろんDirtybomb以外にも対応できるタイトルはあるんじゃないかと思いますが、私のイチオシなので興味があったらプレイしみてくださいね。Steamで無料で始められますよ。まあFPSゲームをプレイできる程度のスペックのPCは必要だと思いますけどね。

■Dirtybombを始める初心者に知ってほしいこと

最近のSteamのレビューを見ると評価がいまいち・・・ただわかってなくて悪評を書いてる人も多いんじゃないかな?とルールとかより重要だと思うことを書いておきたいと思います。

・チートはいないこともないが少なくなった。
ネクソンから離れたことで、新しいチート対策ツールが実装されたが、それに有効かどうかを実際にチートを試していると思われるプレイヤーが最近いなくもない。
特に胴体が固いゲームなので、胴体にしか当たらないAimbotなどを使ってるプレイヤーなどは成績もチート使ってる割にはショボく初心者には区別がつきにくい。
でもTabキーの戦績表示からプレイヤーを右クリックそのメニューからレポートすることで、本当にチートを使っているなら割と簡単にBANされてる模様。つまり気にするほどいなくなった。
ウォールハック?と思われるのはRecon職のセンサー類が自分の位置を敵全体に送ってる場合が多い。
バシュン~という効果音とともに自分の武器や体が赤く光るのは敵のセンサーに引っかかった警告だ。

・チームチェンジ多すぎる・・・だがチームチェンジするな。
問題はチートよりチームチェンジだ。高レベルプレイヤーの方にチームチェンジすることで勝ち馬に乗ろうという行為。今回の趣旨でもある正々堂々とプレイしようという意味でもチームチェンジはしないでほしい。
前回のビジュアルアップデートからレベル差が重視されるようになって、チームラダーも割とよくなった。

ただ一件バランスが悪いように見える状態でも割とバランスが取れていることがある。
内部的に正確なところは分からないがレベル50までプレイしてきて感じたのは・・

Vassiliなどのスナイパー職が芋ってオブジェクトに群がる敵プレイヤーを調子に乗って撃ちまくってると、”芋ってるだけの初心者が高レベルプレイヤーと同等”と判定されるケースがある。つまり芋砂だらけのチームと高レベルプレイヤーが大量に存在するチームが戦わされて、蹂躙されることになる。
そしてSteamのレビューでクソゲー!クソバランス!!と書くわけだ。

たぶんVassiliなどスナイパーを使うとヒットレートやKDレートなどが普通のアサルトプレイヤーに比べて大幅に上がり、内部的な評価値の高いプレイヤーとしてシステムに認識される。
また芋砂プレイヤーは負け始めると部屋を抜けるために、それらの勝率などもさらに影響しているのかもしれない。チームチェンジをするプレイヤーも同様だ。

つまり芋るな。
芋って成績が上がればその分高レベルプレイヤーと戦わされるハメになるぞ!ということ。

そしてもう一つチームラダーについておいて知ってほしいことは、大体レベル20前後で一人前のプレイヤーとして認識されている。
レベル20以上のプレイヤー数が大体同じぐらいになるように構成される。当然レベル帯もそろえられるが、前述の芋ってるnoobも高評価扱いになって配置されることもある。
つまり一度芋って自分勝手なプレイを続けると、内部的にはスゲープレイヤー扱いになって高レベルプレイヤーと同等という評価になる。
特にやばいのは試合が開始されてから最後まで絶対Vassiliしか使わんマンだ。ずっと成績が良くなっていく。レベル30になるまでずっとVassiliです!キリッ!ってプレイヤーはnoobだったとしても高レベルプレイヤーとしか当たらなくなる。つまりまともなチームバランスで遊びたくてもアカウントを捨てて最初からやり直すしかないじゃん?ということになる。

つまりレベル20になるまではVassiliなどのRecon職は使うな!それまでにプレイヤーとして一人前を目指せ!ってことですね。
ちなみにVassiliというのはスナイパーの中でもサブ武器にサブマシンガンを持っているキャラクターだ。
センサーもあるので敵が出てくる場所の頭の位置にスコープを構えて赤いターゲットが見えたらタイミングを合わせて撃つだけで倒せる。またサブマシンガンを持ってるので接近されても倒せる。Sparksなどのメディックが持ってるメイン武器と同じものだ。これで弱いわけはないので初心者は使いたがるのだが・・・ねぇ。

ちなみにF5キー(だっけ?私の場合だけど)でVoteメニューが出せてキック投票やシャッフル投票。マップのリスタート投票などが行える。
スタート即シャッフル投票というのはたぶんチームの見た目のレベル差があるときや、途中参加プレイヤーなどで少しバランスが悪いと思う時に行われる・・というかするようにしてる。できるだけ最初のシャッフル投票は投票してみてほしい。

あとオープニングでのキック投票も大体はスペクト(観戦)モードに入っているプレイヤーに対するものだろう。
観戦するだけならいいんじゃね?と思うだろうが、スペクトモードに入るとそのプレイヤーのいたチームが1人少ない状態で戦わなければいけない。そのチームにもう一人入れなくなるのだ。
さらに言うならこのスペクトは大体の場合チームチェンジを目的としたものだ。チームバランスのせいで高レベルが敵チームに移ろうとしたときにできないことがある。その場合スペクトに入ってから敵チームに移ることで可能になるケースもあるのだ。
つまりスペクトに入っているプレイヤーのキック投票には賛成しておいたほうが無難なのだが・・・・あんまり通らないんだよね。実際。
高レベル以外だとその他ザコ扱いに見えてるのでわかりにくい。誰かが退出して即そこに別の誰かが入って、ゲームルーム外でMerc選択などをしている誤認投票されている可能性もある。
結論からいうとチームチェンジした瞬間にシャッフル投票かけて、可決させてチームチェンジを無駄にしたほうがいいかも。

・キック投票はあまり気にするな。ただ自分の行いに気を付けろ。
このゲームでは~~というかASIAサーバーでは文字化けしているプレイヤーも多い。
主に意味のない場所で芋ってるとか、AFK(放置)されていると思われるプレイヤーは、その行為の名指しの警告の意味でキック投票が使われる。あとは味方の邪魔になるスモークとかね。

本当にキック投票が可決されることはあまりないので気にしないでいい。というよりも穿った考え方をして人気投票だとか投票したプレイヤーを逆にキック投票にかけるとかはやめたほうがいい。

ただチーム全員が死んでリスポーン待ちしてるときは、生き残りのプレイヤーは注目されてることは覚えておいてほしい。変なとこ見て芋ってて、すぐ真下でC4設置されて大ピンチとか、全員一致という勢いで可決されて追い出されるぞ。一人しか残ってなくてプレイに自信がないなら慎重にいくより、一か八かで突っ込んだほうが他のプレイヤーに好印象だろう。
あと「なんで投票したの?」みたいなのを立ち止まってチャットで聞いたりするのも逆効果だ。とにかく突っ込め!

初心者は基本的にしょぼくても多めに見てくれるハズだ。
逆にレベル20以上の高レベルが芋って最下位レベルの成績だったりしたらキック投票が可決されてもしょうがないぞ。がんばれ!

ちなみにTabのスコアボードからの投票やレポートメニューでSteamプロフィールなどを見ることもできる。
VAC検出記録があったりプロフィールが非公開とか無料ゲームしかプレイしてない~~なんてプレイヤーはチートなどの疑いが濃くなる印象もある。
このゲームの場合ASIAサーバーでサポートリージョンに含まれてない韓国のプレイヤー(ハングルのプレイヤー名は)は高確率でチートなのでかなり疑われやすいとかはある。
できれば好印象に感じるSteamプロフィールを作っておこう。

~~~~
ということで本当は初心者向けの解説動画作りたくて録画し始めたんだけど、最近はチームチェンジ酷くていい試合だな~と思ってたらチームチェンジでバランスぶち壊し~みたいなケースも多くて・・・。
本当に普通にやってくれ・・・普通に・・。

追記:一応動画消しときました。
個人的には日本人プレイヤー嫌いなんだよね。最近はチームチェンジャーも増えてプレイヤーのせいでゲームがつまらなくなってる。悪質プレイイヤーだらけ。
楽しいからプレイしようぜ!と動画をアップしても、心無いコメント”しか”入らない。
ほんとムカツク。

今回の動画はニコニコ側がNGコメント投稿者の一括非表示できるようになったのだが、それを試す意味もあったんですが、ある程度有効なようなので削除しておきました。

しかし・・・チームチェンジャーが居ない”普通のプレイ動画”が撮影できなくなってるんだよなぁ。全試合チームチェンジャー!全試合だよ!!!
普通のプレイがしたいだけなんだがねぇ。

About 奥田泰光 78 Articles
多分日本初のFPSゲーム(エルムナイトのリックモード)の開発者の一人でもあります。3DOのデイジーチェーンで8台までつなげる仕様をみてから20年ぐらいマルチプレイゲームの理想を考えてます。でも考えるだけで自分で作ろうとは思わない元ドッターのおっさんです。 【SteamID】FPSFUN.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*